<   2007年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

ワームに泣いた1日

ごたごたした日々が続く中、昨日、無理やり日立沖堤に久々に行ってみた。
道具は、3Dジグヘッド、イワシヘッド、チーター76ML、タモ。
朝の3番船で渡船し、午前5時から釣り開始。
c0077827_6345357.jpg
南端の赤灯台付近から攻める。
c0077827_6343960.jpg
全体的にガラガラ。
ユニクロで買った黄色の偏光グラスのせいで視界は黄昏色...。
テトラ側ではジグを投げる人が多数。
青物狙いのようだ。

僕はワームでヒラメ狙い。ヒラメが駄目なら他の根魚...。
76MLはさすがに飛距離が出ない。
もともと防波堤での小型ワームや落とし込み用に買った竿なので仕方ない。
ヒラメも遠投しても実際は15m前後でヒットしている気がする。
などと思っていたら、内側の足下に小さめのワカシがウヨウヨしている。
ウヨウヨも、ウヨウヨ....ウヨウヨ....ウヨウヨ....ウヨウヨ..。
思ったより、たくさんいる。
c0077827_6342131.jpg

ホロブレードに反応してアタックしてくるのだが、フックサイズがあわない。
ワームの後方に5、6匹のワカシが引っ付き、かじりついてくるのが見える。
時折、デカイのも混じっている。
あ〜、ジグを持ってくれば良かった。

その後、沖側でナブラ。
何本もの筋が水面を走り、エサの魚を追う!
その光景たるやすさまじい...。
ワカシより大きめ...イナダ...ブリ、カンパチだろうか?
ピンク系のジグ40〜50gと13フィートのロッドなら何とかなる距離。残念!!
釣り船が追いかけてナブラ消失。

c0077827_635921.jpg

テトラ側で大サバが釣れ始めた。
30センチはあるやつが、ポンポン釣れていた....。
ハードルアーの楽しさを懐かしむ。

ワームにはいっこうに反応なし。
ヒラメやマゴチはどこに行った?
3Dジグヘッド+ブレードに赤のパワーシャッド5インチをつけていたら、竿先が重さで曲がる。
しかし、魚のアタリではないので、ビニール袋でも釣ったと思い早巻き。
水面に上がって来たのはドデカいシリヤケイカだ!
イカの体が水面まで来たところでフックが外れた....。
あれだけの巨体をフック一個で釣り上げるのは無理だ。
シリヤケがまだいるとは思わず、エギも持ってこなかった。

沖堤中央の外側で投げ釣りをしていた人が、20センチ程の鯛を釣っていた。
たまにルアーで真鯛の大きいのが釣れるので、ソルティーラバーを遠投してみようかな。

結局、久々の日立沖堤もボウズ。
次はジグで青物狙おうか。それとも東京湾でシーバスか黒鯛を狙おうか。
狙った魚が釣れるほど魚影が濃くないところでは、魚種を絞り込むとボウズになる。
ルアーを始めた頃は少ない道具でなんでもやって、釣果を獲ていた。
その方が集中できて、楽しいのかもしれない。

帰りの車中、ボウズでモヤモヤしていた気持ちが、釣りをして来た充実感と心地よい疲労感に代わったのを実感した。
釣り依存症が進行した瞬間だった。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-30 07:09 | ■釣れなーい。  

チーターズ

c0077827_017024.jpg

枕元にはチーターシリーズが3本あります。

夜な夜な、大物を釣り上げた夢を見るとか、見ないとか…。

メバルロッドの68ULにクロダイがかかったら、ドラグをユルユルにしておかないと、ポッキリ折れそうです。

普通は86MLを買うところを敢えて76MLを買いました。自分の中ではワーム用のロッドです。

86Hはメタルジグやバイブレーションでヒラメを釣る用ですが、なかなか最近釣れません。

そのほかラテオ11Mでもワームでヒラメを釣りました。
11フィートもあると重さが手首にきますが、値段が安いので我慢、我慢。

9~10フィートのMLもしくはLロッドが一本欲しいです。

そういえば、以前折った9フィートの5ピースロッドは修理していません。

ぶち抜こうとして折れたベイトロッドのブチヌキは、来月末に新しいのが届く予定です。


東京湾ではシーバス、黒鯛。日立方面は青物が釣れているらしい。
今週末は、釣りに行きたかったんだけどなぁ...。
なんとかならんかな...?
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-27 18:18 | ■釣り行きたーい。  

旅の想い出

c0077827_2072310.jpg
また釣りたいなぁ...。
この魚を釣った時に、根魚の面白さがわかりました。

c0077827_12491024.jpg
そんなわけで3D ジグヘッドやイワシヘッドを揃えています。
c0077827_12492313.jpg
これで完成です。
しかし、難点は重いこと...。
c0077827_12494191.jpg
ジグヘッドをの入ったケースは、何かと重宝するので捨てずにとってあります。
「道具はいいから、早く釣れ!」って...?
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-23 20:10 | ■釣り行きたーい。  

釣り依存症....の僕。

「釣人」を心理学、精神医学的に考察すると「釣り依存症」という見方ができる。

釣り依存症の人の特徴はこんな感じ。
・釣りがしたくてたまらない。
・釣れなくても、釣りをしているだけで満足だ。
・釣りで死ねたら本望。(オイオイ)
・家族から冷たい目で見られながらも、逃げる様に釣りに行く。
・これを節約したら釣り具が買えるなどと考える。

防波堤には、ずらりと竿を出す依存症の患者さんで溢れかえっている。
まるで病院の待合室にいるかのごとく。
実際に釣り場まで通える人の何倍かの人が、何らかの事情で釣りに行けず、釣りのことを考えながら街中を歩き回っている。
この危険人物達は、街中を歩きながらも「釣り、釣り、釣り...。」と考えているのだ。
しかし、外見からわかるほどの重症釣り依存症は少ない。
街中でロッドやタモを持って信号待ちをしている人を見たことはない。
一般市民に紛れ、釣りへの依存をひた隠す。
そんな釣り依存症の患者さん達が、同じ依存症の患者さんと出会う場がある。
それは本屋と釣具屋。
本屋で釣り雑誌を読んでいると、気がつけば2、3人が並んで本を読んでいる。
暇さえあれば釣具屋に通い、店員に顔を覚えられる。
最近では、インターネットも依存症患者の出会いの場となっている。
患者同士が出会っても、依存症克服の方向へは進まない。
むしろ悪化するのが特徴だ。

どうして、釣り依存症になるのだろうか。
まずは背景として、依存症になる人には共通点がある。
・仕事や家庭で強いストレスを抱えている。
・孤独感や劣等感を持って、社会に馴染めないところがある。

そんな人が一度でも魚を釣ると、脳内でドーパミン神経が快楽を発生させ病み付きになる。
釣りこそが生き甲斐...。
釣りに行くのが楽しくてたまらない....。
またあの快感を....。
自然相手だから、毎回釣れる訳もなく依存度が上がって行く。

釣りを商売にしているメーカーも依存度を上げるのがうまい。
レジャー産業に占める釣り人口は減少が予想されているにもかかわらず、高額商品で利益を上げる。
なんで竿やリールに5万も払わなきゃいけないのか...。
依存症の人は高額商品を手にし、ますます依存度を上げてしまう。
それでいて低額商品も溢れているから、抜け出せない。
釣具屋のHPだって、魚が一匹でも釣れていたら、だれでも釣れるような気にさせる。
たいして釣れないところに大挙して訪れるものだから、魚は釣れず釣り場は汚れてしまう。

「今日から釣りは辞めます。」なんて、辞められる人は少ない。
依存症の人の共通点を解決しない限り、別の依存に走るだけだ。
アルコールや薬物の依存にだけはなりたくない...。

では、釣り依存症と上手に付き合うにはどうしたらいいのか。
・釣りの為に誰か(何か)を犠牲にしていないか。
・釣り場での対人関係は、明るく良好か。
・独りよがりで、閉鎖的な思考で釣りをしていないか。

上手に付き合えば、こんなに人生を通じて楽しめるものはないはずだ。
・釣り場でも、挨拶やゴミ拾いくらいしよう。
・釣りに行かない日も作って、家族や友人にサービスしよう。

釣り依存症の僕は、広島風お好み焼きを食べた後、釣具屋を2軒まわった....。
フィッシャーマンでBBインターロックの#0を買って来て、ブレードを作った。
c0077827_21492475.jpg
ブレードのサイズが小さくなると#1や#2では、穴が小さく動きがおかしくなる。

上州屋でイワシヘッド11gと7gを買った。
c0077827_2153389.jpg
だんだん装備が充実して来た。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-22 21:55 | ■釣り行きたーい。  

釣具屋めぐり

最近、3Dジグヘッドやイワシヘッドを揃えることにしている。
そこで、釣具屋の在庫を偵察に、キャスティングへ行ってみた。
がまかつのチーター B86Hと86M、86MLなんかが売っていた。
思わずB86Hを買いそうになるが、いったいどこで使うのか?
B86Hはちょっと長過ぎる。せめて7フィートでないと重くて使いにくい...。
B70Mとか出ないかな?
ワームをやるには86MLがいいと思うのだが、衝動買いしていいものか?
c0077827_18165364.jpg
おぉー、クルーズバイブの25gがあるじゃないか。
カラーが何種類かあったけど、ブルー系のがないので買わず...。
c0077827_18171028.jpg
撃墜王だ。これでヘッドランドでシーバスを釣ったっけ...。
c0077827_18172791.jpg
丸型2号を買いました。これでまた工作します。

カエルのエサのコオロギを買った後、フィッシャーマンに行ってみた。
c0077827_18174234.jpg
そんでもって釣り用ヒップバック購入。この夏は、軽装で釣りがしたい。
c0077827_18175724.jpg
フックを入れる専用ケース。
c0077827_18181444.jpg
3Dジグヘッドとイワシヘッド、ブレードを入れるケース。
3Dジグヘッドの14gや7gは、後日届く予定。イワシは適当にその辺で買います。
c0077827_18183273.jpg
ストッパーやビーズ、その他のオモリ類を入れるケース。
c0077827_1818502.jpg
バグアンツ 2インチも購入。
c0077827_18193528.jpg
丸型オモリにラインが傷つかないようにチューブを通す。
バグアンツを丸型オモリで使い、根がかり対策とするつもり。
c0077827_1819186.jpg
ブレードの種類も増えて、軽量の3Dジグヘッドでも使えそう。
キャスティングはブレードの種類がたくさんあったなぁ。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-21 18:34 | ■釣り行きたーい。  

ドウガソウシンテスト


北海道での釣りの様子は、こんな感じです。
僕が釣れる魚と言ったら、こんなもんでしょうか...。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-19 16:33 | ■釣り行きたーい。  

これは…

c0077827_914899.jpg
こんな本があったのか…。

先週、北海道に向かった時はベタ凪だった。
帰りは…カリブの海賊並に揺れている。
c0077827_914826.jpg
フェリー最上階のサロンで舳先を見ながら水を飲んでいたら、ペットボトルを抱えてイスから転げ落ちそうになる。

テレビは衛星デジタルなのかくっきり映り、岡村孝子が唄っている。
あなた~の ゆ~めを あ~きら~めな~いで

北海道の釣り餌は、イカゴロ、赤イカ、サンマ、コマセと何でもあり。
タコベイトやネット付き仕掛けも多用し、漁といった印象だった。
船釣りではカレイ50枚は釣って帰るから、釣り用の冷凍庫まである。
また鮭やカラフトマス、サクラマス、アメマスなど海で釣れる鮭鱒類を追う人や50センチ級になるソイやアブラコを狙う人もいる。
ルアー人口は多く、高齢の人でも鮭鱒類をルアーで狙っていた。
ライフジャケットなど着るものにはお金をかけず、竿とリール、ラインにお金をかけていた。
関東から行くと、どこでも釣れそうな感じがする。
しかしなかなか釣れないのは、総じて北海道化していない僕に原因があると思った。
じっくり腰を落ち着けないとダメかもしれない。

水や米、食べ物は全般的にうまい。
ミートホープも食べ物で偽装している分だけ中国よりはマシかもしれないが、できるだけシンプルなものを食べていた。
叔父さんは農家なので米や野菜は天下一品。魚や貝も近くで採れる。
僕もそんな暮らしをしてみたい。

米とメロン、干物と釣り具で満載の車を運転し、今晩は自宅に帰る。
それまでこの大揺れのフェリーの中で、海を眺めてゆっくりしたい。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-18 09:01 | ■釣り行きたーい。  

ジレンマ

今日は襟裳の歌別漁港へ。
釣り新聞にはカラフトマスが釣れているという。
苫小牧からひたすら海岸線を走り、新冠でたくさんの馬を眺めた。
なんてきれいな動物だろう。
途中の釣具屋でカラフトマスが釣れているか聞きながら、車を走らせる。
小さな釣具屋で、ルアーを購入。
c0077827_21414545.jpg

お店のご主人と話し込んで、選んでもらった。

午後3時、歌別漁港に到着する。
c0077827_21414613.jpg

釣り人は4人ほど。
話しかけて情報収集するが朝から港内で一本しか上がっていないという。
魚は何匹か入っているらしいが…。
c0077827_21414632.jpg

時間帯が悪いのだろうか。
僕には時間がないので、やるしかない。
魚がスレきっているのなら、セオリーを外して攻めるしかないか?
問題はどう外すか。
いろいろ考えたが、セオリー通りタコベイト付きのスプーンを投げる。

c0077827_21414685.jpg
無情にも時間だけが過ぎ、午後6時半釣り終了。
フェリーの乗船手続きを午後10時にしたい。
ナビで到着時刻を調べたら、10時過ぎ。
しかし、飛ばしまくって1時間短縮に成功。

北海道の釣りは、タコベイトをかなり使うみたいだ。
ヒラメ用にも使えるんじゃないかな。

まずそうなラーメン屋に入ったら意外にもうまかった...。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-17 21:41 | ■釣れなーい。  

釣れないぜ。わははははは〜。

オジさん家を出て、苫小牧へ戻る。
c0077827_21472818.jpg
ニセコビュープラザを過ぎたところで、雲に覆われた羊蹄山が顔を出す。
c0077827_21474067.jpg
真狩村へ行くと、これはもしや...。
c0077827_21475512.jpg
北の〜酒場通りには〜 細川たかし!

続いて留寿都村へ。
ジェット浪越先生!お前達、浪越先生にもっと敬意を払え〜。
c0077827_21481128.jpg
「指圧の心 母心 押せば命の泉わく あ〜っはっはっはっは〜。」
と大絶叫する。
c0077827_21482398.jpg
美笛峠を越え、支笏湖へ。
c0077827_21483938.jpg

懐かしのモーラップキャンプ場です。

苫小牧から襟裳に行き、カラフトマスを狙おうかと思ったのだが、釣り新聞によると30分で行ける白老港でサクラが釣れているらしい。
白老に行く途中で釣具屋に寄り、キャスティングジグと金ぴかジグヘッドを購入。
金ぴかジグヘッドはヒラメで使えそう。
キャスティングジグの種類が本当にたくさんありびっくりした。
白老港ではサクラハンターがたくさんいたが釣れていない。
港内をポンポン跳ねているが、スレきってスクールウォーズ状態。
港の外は、ヒドい高波...。こぇぇ...。

見切りをつけて苫小牧でホテルに入る。
先日、ソイを釣った防波堤へ行く。
台風の余波か、風も波も高い。
根がかり4回。
どうしたもんかと思ったら、地元の人が話しかけて来てあれこれ聞かれた。
1時間ほどやっても魚の反応がない。
諦めて、ホテルへ戻る。
明日の晩にはフェリーに乗るのか...。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-16 22:06 | ■釣れなーい。  

初志貫徹

午前中、岩内へお土産を買いに行く。
しかし北緯43°が改装工事かなんかで休み。
近くの店で「まりもっこり」と「じゃがいもっこり」のストラップを買う。
タラ丸のポストカードなんているかー!

帰りに磯谷サーフで先日見かけたヒラメハンターを発見。
c0077827_20454232.jpg
挨拶をして情報収集。
関東ではまず見かけないジグを使っている。
先程、30センチくらいのを釣ったそうだ。

永澤商店で干物を大量購入し、おまけでスルメとホッケの素干しを2個ずつもらう。

午後3時、磯谷サーフへ。
まずはラパラのデカいXラップ。
c0077827_20454353.jpg
デカすぎかなと魚道90MD。
アイマのバイブ。
などなどいろいろ試しながら丹念に探る。
ギャルが2回も来て何を釣っているのか聞かれた。モテモテか?

水上バイクを浜から入れようとした車がスタックしていた。
c0077827_20454359.jpg
10人以上のグループにもかかわらず、脱出できずに業者に頼んで助けてもらっていた。

磯谷サーフは3キロくらいあるだろうか。
c0077827_20454348.jpg
2カ所目を終えたところでフックを拾う。
3ヶ所目で魚道90MDがまさかの根がかり。
救出作戦の甲斐なく殉職…。
その後、シーバス用ジグを試すも反応なし。飛距離はウルトラ級だ。

次いで、殿下の宝刀クルーズバイブレーション25gを使用する。
c0077827_20454349.jpg
キャスティングやひき心地共に最高で、フックを交換してあるので根がかりもなし。
ただカラーがアジしかない。
もう少しアピールできる色が欲しがった。

午後6時15分、釣り終了。
釣果なし。
他のアングラーも見たがサーフはジグのようだ。
今回の釣行はセオリーを外して釣果を狙った。
結果は出なかったが割と上機嫌。納得した感じがある。

蘭越へ時速50キロで帰る。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-15 20:45 | ■釣れなーい。