<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

5/27 鹿島ヘッドランド

夕方、一時間ばかりヘッドランドで釣りをする。

エサ釣りのオッさんに、「そんな竿(8.6フィート)じゃ釣りにならねぇよ」と馬鹿にされる。
僕は自分の時間が欲しくて釣りに行っている。
海を見ながら集中したり、ボーッとするのが大好きなのだが、神経質なのでこういうオッさんに遭った日にはたいてい釣れない。
ポコポコとイシモチを得意げに釣り上げて行くオッさんに余計腹が立つので移動した。

ルアーを数回投げた所で風が強くなり、雨粒が落ちてくる。
ジグはあと10g重くても良さそうだ。引き心地がないと面白くない。
ジグを二つもなくしてしまい、ワームに切り替えた。
足下の岩陰を探っていると、どうやら漁網の切れ端のようなものにひっかかった。
海のゴミにワームの飾りを付けて、ますます海を汚してしまった...。
ワカメがワームに絡んで来たので外そうとしたら、変な形のモコモコした節だらけの虫がたくさん付いていた。トビムシだろうか?

c0077827_2340274.jpg

砂が吹き荒れ、波も高くなったので終了。
もう少し粘ったら、波にさらわれていたかもしれない。
左半身は、ずぶ濡れになった。
そういえば左側にケガをするのは、どうのこうのと心理系の本に書いてあったような...。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-27 23:49 | ■釣れなーい。  

リール分解、修理...のはずが、破壊、購入...。

先日、竿を折って釣り上げたシーバスをストリンガーでつないだ時に、リールを海に浸けてしまった。
ちょうど波打ち際で、砂が入り、ガリガリ...。
やばいなぁと思いつつ帰宅。

洗いながら、一時間かけて分解。
二時間かけて組み立て。
余計な所にグリスを塗ってしまって、リールが台無し。
ゴリゴリしながら回転する有様...。
もう一度洗って、やり直す気力もなくなる。

「そうだ、予備のスプールにしよう」と、もう一個同じものを買って来た...。(アホ)
c0077827_19334840.jpg

もともと、高いリールは使っていない。
自分のレベルが限りなく底辺にあることはよく理解しているからだ。
とはいえ、最近釣果も上がって来たので、次に買うのはもうちょっと良いのをと思っていた矢先。

我ながら、情けない。
ミニ四駆は、組立て得意だったのになぁ。

最近ではルアーの飛距離も伸びて、どうにか70-80mくらいは投げられるようになった。
重めのジグなら100mだって。
先日、根魚(&岸壁ジギング)用のベイトロッドを買い、まだ投げてもいないのにあることを思いついた。
9フィートくらいのベイトロッドで、同じくらいの飛距離が出ないものかー?
僕は変わり者なので、ちょっとお金を貯めてチャレンジしたい。
こんなの使ってさ。
これはちょっと長いかな。
うーん、高い...。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-26 19:38 | ■釣り行きたーい。  

鹿島サーフでウェーディング

鹿島のヘッドランドがあるサーフにウェーディングに行った。
(言葉の意味あってるのか?)
北霞の道路沿いにドームハウスがあって、感動した。僕も住みたい。
朝方は寒くてウェーダーがちょうど良かったが、6時半にはもう熱くて汗だくになってしまった。
パンツビショビショ。
もっと高性能で湿気を逃がすやつならよかった。まぁー値段が値段だから、仕方ない。
c0077827_23341142.jpg
ワームを投げるも、集中力が切れる。
今日はワーム中心でマゴチでも釣れればと思っていたが、甘くなかった...。
ワームがハードルアーの5割増しで下手っぴなのだ。
誰かに教わらないと、これはどうにもならない。
c0077827_2317562.jpg
ワームでデカヒラメやデカマゴチを釣ってみたい。

ヘッドランドの際で、ジグを投げた。
底から水面に上がって来たところを追っかけて銀色の魚影がアタックし、反転。
竿がしなる。
...で、あろうことか先日黒鯛を釣り上げたロッドをパッキーン!!と折ってしまう。
c0077827_2328159.jpg
まぁ、魚のせいではなく僕が下手っぴなのが原因。
周りのイシモチ釣りのオジさんたちが、シーバスをみて感心していた。
c0077827_23275336.jpg
53センチありました。次は60、いや70センチを釣りたい!
c0077827_23355447.jpg
銀ピカの奇麗なシーバス。
写真だと銀ピカに見えないなぁ...。 残念。
午前11時には帰路につく。サーファーや海水浴?の人でだんだん混んで来た。
何より、不眠症気味で釣りに来ている。
もう集中力が保たない。

c0077827_23361668.jpg

帰宅すると、ネットで注文したものが届いていた。
ガンダムのキャラっぽいデザインだ。
これも安〜い。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-20 23:39 | ■釣れたー。  

黒鯛の歯型

c0077827_17562167.jpg
黒鯛を捌いた時も、ガッツり閉じて開かなかった口の部分を冷凍して保存。
c0077827_17564122.jpg
お湯に入れるとパックリ開きました。コワ。
茹でながら唇を食べてみたらプルプル!
c0077827_17565855.jpg

軽く茹でて、軟骨や身、要るのか要らないのかよくわからないうちに取れた骨を爪楊枝で取り除くとこんな感じ。
右側が上あごです。
口の周りの骨も残しておけばもっとかっこ良かったかな。
この歯で貝やカニをバリバリ食べているのです!

前に大きなヒラメを釣った時にやろうと思ったのだけど、忘れて捨ててしまった。
今回は黒鯛を釣り上げた時から計画していました。
乾燥したら接着剤で補強します。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-17 18:03 | ■釣れたー。  

黒鯛をさばいてみました。

c0077827_1462478.jpg
観念して、まな板の上からこっちをみる黒鯛。
c0077827_1463830.jpg
頭を落として三枚におろした。
c0077827_1465551.jpg
お腹の中からは大きなタマゴが出てきました。

胃の中にはイ貝のかけらがたくさん出てきました。
身は刺身で食べました。
骨周りは塩焼き、頭とタマゴは煮付けにする予定です。

こんなに大きな黒鯛を捌いたことがなかったので、えらく時間がかかりました。
もうヘトヘトです。
でも、刺身はうまかった。量が多いので、ワサビ醤油に梅干しを入れて食べました。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-14 19:05 | ■釣れたー。  

5/14 踊る銀輪 本牧で黒鯛

今日は日中に少し時間がある。
釣りに行きたい...とソワソワしてしまい、首都高速の渋滞情報を見るとガーラガラ。
こ、これは行くっきゃないぜ!と出発。
本当にサンマが釣れているのか見に行くことにした。
c0077827_1745284.jpg
渋滞にも捕まらず、順調に進む。

ここが本牧か。すげー混んでいる。
平日でこれなら、大黒埠頭の方がいいかな?
黒鯛師とサビキ&投げがほとんどで、ルアーマンはいない。桟橋先端の空いている方に行くと、どうにかルアーを投げられそう。
c0077827_1785980.jpg


ルアーを投げながら周りを観察。
イワシがあちこちでサビキに掛かっている。
たまにアジも混じっている。まだ小さい。
サンマはいないようだ。

ルアーに反応がなく、あちこち探れるほど空いていない。
ルアーマンとしてはサビキを使うのは御法度なので、メバトロ作戦。
しかし、不発。足下も探ったが反応なし。
ワームも駄目。僕はワームがへたくそだ。
今度練習しなければ....。
昨日の日立沖堤が嘘のように、ポカポカ陽気だ。

もう帰ろうかと岸側に行くと、いい感じでイ貝が着いている。
イ貝のルアーも反応なし。
最終兵器、岸壁ジギングだー!!!
釣れたものは以下の通り。


c0077827_17165420.jpg

ヒトデ × 8
「このヒトデなし!」と叫んでいる人がいたら僕です。ヒトデもリリース。
釣り人の敵も海の浄化には役立つのです。
さらに、ナマコ。ある意味、奇跡か...。
c0077827_1722647.jpg


しかし、ただでは帰らないのが、この日の僕。
サラシのきつい日陰の岸壁を攻める作戦は大当たり。
着底したジグを巻き上げた瞬間、竿がしなる。
グググン〜!
ラインがジリジリと出て行く。デ、デカイ!
側にいたオジさんがビビる。
念のためドラグも緩めて、戦闘開始。
ほーれ、引け、引け〜。もっと引け〜。
頭の中ではソーラン節がアドレナリンとともに流れ出す。
ラインさえ緩めなければ、フックは外れないはずだ。
今日はじっくり引きを楽しむ。
シーバスほど走らない。
ヒラメのようにグングンくるが、横に走らず真下に潜る。
これは黒鯛かな〜?

しばらくして魚体が見えて来た。
踊る銀輪、ギラリと反転し、もがく。
一瞬、陽に当たり白く見えたのでヒラメかなと思ったが、ここは東京湾(ヨコハマ)。
そのデカさに、改めて、これは逃がさん...。
ジワリ、ジワリと引き寄せると、隣のオジさんがタモ入れをアシストしてくれた。
c0077827_17354185.jpg
どうだー!
c0077827_17383551.jpg
おりゃー!
c0077827_10161675.jpg
(撮影用にフックを口に付けた。実際には、前側のフックで釣り上げた。)

何年もエサ釣りで追った黒鯛。
黒鯛師がエサでは誰も釣れていない時間帯に、ルアーで釣る。
最高の瞬間だ。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-14 17:44 | ■釣れたー。  

5/13 寒い...体調不良で日立沖堤撃沈。

大黒ふ頭でサンマか、日立でシーバス&ヒラメか迷ったのだが、結局日立にした。
サンマは北海道で釣りたい...。斉藤さんの誕生日にヒラメをプレゼントしたい!
午前2時過ぎに大宮を出発すると、さいたま線から外環道につながる道が工事中。
車内に首都高マップがあったので、クネクネまがって三郷まで行った。
日立港に着くと既に一番船は出発していた。
渡船券を見ると50人目...オェ。やっぱり平日に来たいものだ。
ルアーを投げ出すと、どう考えても失礼な「超×3」素人軍団がルアーのコースを消すように真横で仕掛けを投入。
ムッ...とした。

テトラ側は湿っていてツルツル滑るし、波も高い。
c0077827_13164462.jpg

念のため防寒のズボンも履いて来たのだが、風も冷たくて、やる気がなくなる...。


午前10時に沖上がり。女性のお客さんが、トイレのために一緒に船に乗った。
c0077827_1319770.jpg

残念ながら、沖堤は野郎ばかりで女性のトイレには配慮がない。
木更津の様に、渡船屋さんの船にトイレがあれば便利なのだ。
野郎連中も海をトイレ代わりに使わなくて済む。
僕の彼女も沖堤には行きたくないようだ。
カーナビで道が載っていない浜の堤防で、一時間ばかりワームを投げた。
あんなに混んでいた日立港とは大違いだ。釣り人は他に、二人しかいない。
こういうの秘密の堤防と言うのかな?

今日はなーんも釣れませんでした!

帰宅後、気温上昇。今頃、沖堤もいい感じかな...。
斉藤さん、ごめん。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-13 13:30 | ■釣れなーい。  

5/4 銚子→九十九里 汗をかきに行く。

強風のため銚子を出て南下。
九十九里海岸でサーファーの中、ジグを遠投。
c0077827_8563939.jpg

バイクで近寄って来たオジさんが「サーファーに当ててやれ!」
その後、漁港に入るも底荒れで釣りにならない。
何も釣れない。釣れる気がしない一日。
日焼け止めのおかげで、強烈な日差しもなんのその。
次は都内か日立に行きたい。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-04 21:56 | ■釣れなーい。  

合成写真

c0077827_7374533.gif

この次はこのぐらいのを釣ってみたい。
合成だ〜。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-02 07:38 | ■釣り行きたーい。