■ 黙々と....。

c0077827_823556.jpg

前回、ボウズをくらって日も浅いのですが、反省して今回は気合いの釣行です。
ヒラメを釣りたいという意志がはっきりして、珍しくライフジャケット着用です。
リアルキアイダーを飲んだり、キアイダーと叫んだりはしません。笑





c0077827_8291174.jpg

那珂川河口をウェーディングで攻めてみます。
有名なコの字堤には何人かいて、見ていると.....お〜!な感じです。
僕はヒラメ狙いなので、関係ないです。

c0077827_8304381.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8311567.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8313082.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8324845.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_833674.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8332755.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8334489.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_834322.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8345963.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_835183.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8411952.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8353831.jpg

なんだ、フグか〜。

c0077827_8394967.jpg

なんだ、フグか〜。

頻繁にフグのアタリがあり、飽きさせません。
写真撮る前にバレたフグがたくさんいます。

周りでは日中なのにデカいのが、ガボッとやっています。
僕のルアーには反応なしです。

そろそろフラットな魚が釣りたいです。
そう念じていたら....。

c0077827_839078.jpg

ん....。なにこれ?

c0077827_8404155.jpg

マイクロカレイだし....。


夜明け前から釣りをしていたので、体が痺れています。
ライフジャケットなので、腰が痛いです....。
車の中で1時間仮眠しました。

c0077827_20562111.jpg

その後、日立港へ。久慈川沿いはガラガラです。
潮の色もいい感じなんですが、どうもね....。
久慈川を攻め続ける気力がありません。
あれだけだだっ広いエリアをワームでコツコツやるのは、根気がいります。
ウェーディングでサーフや那珂川河口を攻めた後に来るポイントではありません。
きっと、根気づよくやれば結果が出ると思うのですが....。
ほんのちょっと攻めただけで、移動しました。

c0077827_2112640.jpg

実は今日は、家にあったPE1.5号を巻いて来ました。
予備スプールにはナイロンラインを巻いてあります。
いつもは根掛かりの多いポイントだけに、ラインを編むうちに飽きてしまいます。
しかし、PE1.5号はさすがに強い!
根掛かり5回しましたが、全部回収できました。
0.6〜0.8号じゃ、投げただけでブチっと切れていたのに。
そんな気配は微塵もなく、ブチ抜きできます。
飛距離もそんなに変わらず、ライントラブルなしで。

炎天下の中では体力も消耗するので、ラッキーさんに教えてもらった所を攻めます。
根掛かりが比較的少ないのですが、油断して遠投すると引っ掛かりました。
それでもPE1.5号&モアザンパワーで引っこ抜きました。
なかなかパワーのあるロッドです。

結局、何かしらの反応を引き出すこともできず終了。
macG5さんと合流する為に移動します。
この日の勝者naruto★さんも、お誘いしましたが、断られてしまいました。
さすがです。遂にヒラメハンターとしての本領発揮です。

汽水域釣り日記2のTAKKAさんもいらっしゃるというので、喜び勇んで向かいます。
実は以前からブログはちょくちょく覗いてはいたのですが、"初対面"です。
基本的に僕、"人見知り"なので....。
macG5さんのご指定の場所に到着すると、ラッキーさんが気になっていた所でした!
macG5さんを探すと、遠くの方に背の高いナイスガイを発見。
準備をして歩いて行くと、やっぱりmacG5さんでした。笑
しばらきしてTAKKAさんも到着。あ、以前どっかで見かけたことのある人でした。

TAKKAさんは気さくな方で、ベテランアングラーです。
僕のような遠征組とは、基本的な情報量が圧倒的に違うなぁ〜と実感しました。
僕はここにいそうだな〜と"気配"で探るんですが、やっぱり情報も必要ですね。
TAKKAさんにお会いして、かなり刺激を受けました。ありがとうございました。
これからも頑張ろうと思います。

c0077827_2164327.jpg

macG5さんは、テトラの影からスナイパーの様に狙っています。
けっこう話し込んでいる時間が長かったので、そろそろ夕マズメです。
僕は初めてのポイントなので、烈波やハニートラップで手広く探ります。
海面でアジが跳ねているのを発見!
ルアーを投げましたが、素通りされました。
なかなかいいポイントなので、今度はじっくり攻めてみたいです。

c0077827_2146736.jpg

お二人とお別れして、一人夜のサーフで竿を振ります。
初めてのポイント。しかもヒラメが潜むには退屈すぎるべた凪です。
先日のボウズ、そして反省して、今回の釣行。
今日は結果が出ていません。
思い描いたイメージがことごとく覆されてしまいました。
そんな日は、黙々と竿を振ります。
一切の戦略が立たずとも、たとえヒラメがいなくても....。
丸い月を横目に、一人サーフで竿を振ります。
ルアーがどこまで飛んだかも、わかりません。
頭の中は真っ白。既に体は悲鳴をあげています。
午後8時半、終了。ボウズ確定です。

途中仮眠をして、午前3時に帰宅しました。

naruto★さん、おめでとうございます!
自分のことの様にうれしかったです。
他の皆さんの釣果も、期待しています。
今度、みんなでサーフや河口を攻めたいですね。
その時は、みんなで仲良くプライドかけて、本気で遊びましょう。
TAKKAさん、ありがとうございました。
またお会いできるのを楽しみにしています〜。
[PR]

by gattyo55 | 2008-06-19 22:09 | ■釣れなーい。  

<< 偵察...。 ボウズの後は...。 >>