■ 男は黙って、ヒラメ丼。

c0077827_22535436.jpg

会社帰りにスーパーに寄り、"大葉"と"ワケギ"、"カイワレ"を購入しました。
それから豆腐を買おうと思ったのですが、豆腐売り場は"男"を売りにした豆腐がずらりと並んでいます。....むさ苦しい。
そうしたちょっとオシャレな高級豆腐など、見向きもせずに、"木綿"購入です。
男たるもの、国産大豆使用の木綿豆腐があれば、十分です。笑





c0077827_22592467.jpg

昨夜は、午前0時半に帰宅し、ヒラメを捌きました。
昔は"解体"、"解剖"の雰囲気が漂っていましたが、だんだん手早く"捌ける"ようになりました。
腹側は昆布締め、背中側は刺身用にして、冷蔵庫で寝かせます。

c0077827_2335669.jpg

氷で冷やされ、仮死状態?のタコです。
でろ〜んとしていますが、吸盤はペタペタくっつきます。

c0077827_2353537.jpg

脚から茹でると、外側にくるりと巻き上がります。

c0077827_2362268.jpg

これが本当の茹ダコです。

ここまでやって、風呂に入りました。
風呂場ではガルプ汁のこぼれたヒップバッグを洗濯しました。
睡眠時間は3時間ほどしか取れませんでした....。



さて、いよいよ本題です。
全国のヒラメ丼ファンの男性諸氏、お待たせしました。

c0077827_237456.jpg

会社から帰り、さっそくどんぶりを用意します。

c0077827_2312184.jpg

熱いご飯を入れます。男らしく大盛りです。笑

c0077827_23123114.jpg

海苔を敷きます。

c0077827_23134888.jpg

ヒラメの切身を豪快に盛付けします。
"刺身"ではなく"切身"としたのは、厚さもあるからです。
"大葉"と"ワケギ"、"カイワレ"は適当です。

c0077827_23153634.jpg

練りワサビを乗せて、完成です。

c0077827_23162014.jpg

うーん、このボリューム! 前回の倍、ヒラメの切身が乗っています。
釣った者にしか食べることを許されない、勝利のヒラメ丼!

c0077827_23175436.jpg

それから木綿豆腐の冷奴です。

c0077827_23183732.jpg

茹でダコの刺身も用意しました。まだまだあります....。
父がタコ好きなので、毎日タコ食べさせようかな?

写真を撮っていたので、遅い夕食です。
さっそくヒラメ丼を食べます。
いきなりうまい!!(仙台弁)
や、やべぇ....。前回のを遥かに凌駕するこのうまさ。
うまい、うまい、うますぎる!
男の豪快料理が、ここまでうまいとは....。
男はやっぱりヒラメ丼。男で良かった、ヒラメ丼!(男涙)
釣ったヒラメの真の有難さを知らない、女、子供には食わせちゃおけません。
あまりの旨さに、一言も発すること無く食べ続けました。
これぞ、究極のヒラメ丼です。

ヒラメ丼には"大葉"、"ワケギ"、"カイワレ"が必ず必要なことがわかりましたので、ここにお知らせ致します。
茹でダコの刺身も旨かったのですが、そんなことを消し去るくらいに、圧倒的にヒラメ丼が旨いのです。
恥ずかしながら、せっかく用意した冷奴ですが、食べるのは明日にしました。
お腹いっぱいで、食べられません....。

c0077827_23201481.jpg

ヒラメ丼、完食です。
[PR]

by gattyo55 | 2008-05-12 23:38 | ■釣り行きたーい。  

<< そうそう、甘くはありません。 GW明けても、ヒラメ。 (20... >>