魚の釣り方を忘れてしまいました....。

c0077827_23504939.jpg

29日より冬休みとなり、ヒラメ退治に日立へとやって来ました。
といっても、ヒラメ船に乗る訳ではなく...。

久慈川河口に立つと、河口に釣り人はいません。
海は大荒れです。見たこともないような大波が、久慈川を遡っています。
しかも雨まで降ってきました。




河口の先端まで歩き、ブロックの上から新堤防を見ると....。
人はいるかもしれませんが、とりあえず見えません。
時折テトラを越えて波が押し寄せています。海面も恐ろしく高いです。
波しぶきもドッパーンと降り注いでいます。
スーパーマリオの様に駆け抜け抜けるところをイメージしたのですが、何度やっても波にさらわれるイメージしか浮かびません。
単独釣行で波にさらわれたら、即あの世行きです。
臆病者は退散して、次のポイントへ。

車を出すと釣り人の車が入ってきました。
無事に大物を釣って下さい。アーメン。


那珂湊に行くとメバル狙いの若武者が2名いました。
一人に話を聞くと、セイゴがいるとのこと。
小雨降る中、メバルロッドを振ったけど、魚に相手をしてもらえません。
雨脚も強くなってきたので、撤収です。

c0077827_02061.jpg

身体が冷えたので、バキを読みながら山田うどんで肉そばを食べます。

段々と雨が酷くなってきました。とりあえず日立港に移動です。
コンビニでバキを買い、車の中で読んでいたらいつの間にか寝ていました。
2時30分、寒くて起床。雨が止んでいます。
車の暖房で暖をとるより、竿を振って暖まることを選びました。
河口に立つと先ほどと比べ、かなり穏やかです。
濁りはありますが、釣りができるかもしれません。

c0077827_0232583.jpg

そのまま新堤防まで歩いていきましたが、やはり濁っています。
おまけに水色が、気に入りません...。
明かりの下で水面直下にハードルアーを通していると、いきなりバコッ!ということもく、いろいろなパターンでワームを通してみましたが、魚が相手をしてくれません。
2時間ほど竿を振ったところで、投げ釣り師が一人歩いて来ました。
その後を二人が歩いて来て、一人は通り過ぎて行きましたが....。
もう一人が消えました..........................................。
ゾッとしたので撤収しました。

再び仮眠し、目覚めると隣のサーフへ行きました。
テトラ設置の工事をしている様で、以前とずいぶん様変わりしていました。
新川河口のテトラには、imaのライフジャケットを着た先行者がいました。
ここで本格的にやろうと思った矢先、ピカッと空が光りました。
それから数時間、雷雨が続きました。

雷を避けるように北上。といっても日立港内です。
既に竿を出す場所も、投げ釣り師に取られほとんどありません。

c0077827_031538.jpg

再び移動して、河原子港へ行きました。
投げ釣り師のおじさんと会話をしながら30分ほど釣りをしました。
防波堤の先端内側で、4インチパラマックスをメバルが果敢にアタックして来ました。
メバルの人は街頭のある漁船周辺を狙っているみたいですが、先端付近もやってみる価値はあるかもしれません。
雷がやってきたので撤収しました。

c0077827_034066.jpg

大みか駅前の麺や亮へ行きました。
どっかのラーメン屋よりはうまいのですが、駐車場代が30分100円かかりました。
相変わらずの土砂降りです。日立港に戻り、車で昼寝をしました。


昼間だというのに、寒さで起きました。
雨は止んでいます。
新堤防へは行く気がしませんでした。根がかりの割に釣果がないのが理由です。
ラーメンを食べる前に新規開拓したポイントは、春以降に攻めることにしました。

c0077827_035740.jpg

とりあえず、近くて空いている河口へ。
濁りも幾分落ち着いたのでしょうが、釣れる気はしません。

c0077827_041437.jpg

日が暮れるまで河口を叩きましたが、反応なし。

今回は、天気予報をチェックしていませんでした。
日程的には明日の晴れを待ってもいいのですが、車泊はもう勘弁!
一日予定を短縮して、帰ることにしました。
今回は顔を合わせた釣り人には挨拶をしました。
しなきゃよかった!って人も何人かいましたが...。
おかげで事情通のおじさんに、いろいろ教えてもらいました。

帰り際、那珂湊をもういちど叩きに行きましたが、不発に終わりました。
外の防波堤から何度かフラッシュが点灯されていました。
釣果写真か、ワームの蓄光かわかりませんが、釣り人がいたみたいです。


天候にも恵まれず、短時間であちこちRUN&GUNしました。
やれることは全てやり尽くしたという自負もありますが、やはり敗北感も拭い去れません。
[PR]

by gattyo55 | 2007-12-31 00:50 | ■釣れなーい。  

<< 釣り納めも、釣りにならず。 ポキッ...っと、竿折れた。 >>