■ 風に泣く。

c0077827_22544258.jpg

仕事疲れで釣りに行くのも億劫ですが、釣りをしないとストレスが溜まります。
日立方面ではなく、他の場所へ。朝4時出発、途中で仮眠し、7時過ぎに到着しました。
ここで釣りをするのは2回目。前回は真っ暗の暴風で釣りどころではありませんでした。




c0077827_22551521.jpg

テトラ帯は寒い中で何度もリーダーを結ぶのが面倒なのでパス。
風はありますが、追い風です。7.6フィートですが、おかげさまで飛距離抜群。

c0077827_22555040.jpg

船道を狙います。意外といいかもー。
風が強くて、水深がよくわかりません。

c0077827_22553269.jpg

開始早々、タコの仕掛けにひっかかり、濡れたロープを引き上げてワームを回収。
手が冷たい...。
足場の崩れた鉄骨をインディー・ジョーンズみたいに渡りました。

c0077827_22561017.jpg

黄色い船の一団が帰港しました。船は釣り人に配慮してか、遠目を通ってくれます。
ケンカ腰の○○漁港の貧乏漁師軍団とは大違いです。品があります。

c0077827_22563020.jpg

1メートルちょっとの幅の堤防を探りながら進んで行きます。
地元の人は足下でアイナメ狙いのようです。
「ヒラメかい?頑張ってよー。」と声をかけられて、ヒラメが釣れるんだと一安心。
夏になったら結構いいポイントかもしれません。

c0077827_22564851.jpg

あまり変化のないポイントが続いたので、先端部分は念入りに。
そう思ったのですが、思いのほか船が多くて、海底は底荒れ必至です。
隣は有名なサーフです。この日は強風で濁りが強く、早々にポイントを移動することに。

車で移動すること5分。岸壁沿いのいい感じの堤防を歩いていたら、高波が...。
ドパーンと打ち寄せる波が堤防を洗っています。
このままスーパーマリオの様に駆け抜けたら、絶対助かりません。

車で20分くらい移動しました。

c0077827_2259757.jpg

ヘッドランド横のサーフを見ると、管理釣り場の様に魚が泳いでいます。
相手が誰か、察しはついていますが、魚の引きを味わいたくて...。
決してボウズ逃れって訳ではありませんが....。

c0077827_22574812.jpg

3投目、ヒット!なかなか強烈なファイトですが、水深1メートルもないので横に走るだけ。

c0077827_2258522.jpg

足下に寄せてからランディング。変顔の魚です。

c0077827_2258487.jpg

こんな魚が何千匹もいます。産卵でしょうか?

c0077827_22592374.jpg

その後、ヘッドランドの横っちょを探りますが、ボラばかり。
先端部に移動すると、釣り人一人がいるだけ。

c0077827_22594116.jpg

空いているのはいいのですが、濁りが...。
7.6フィートのロッドじゃ、濁りの先までルアーが届きません。

残念ながら、また移動です。

c0077827_230319.jpg

実はこの場所が本命だったりして。
風は追い風。反対側の堤防を選ばなくて正解です。
港内は濁りもなく、潮色もいい感じです! 期待が持てそうです。

c0077827_2302536.jpg

1m間隔で刻んでいたのですが、本命中の本命のポイントまで来たところで、超暴風。
他のヒラメアングラーも逃げ出す中、一時間粘ってみましたが....。
午後13時釣り終了です。

帰りに車で20分ほどの漁港に様子を見に行くと、強風の中でテトラの穴釣りでイセエビが釣れていました。
[PR]

by gattyo55 | 2007-12-16 23:55 | ■釣れたー。  

<< ロッド購入しました。 寒ビラメはどこに? (12月1... >>