■ 禁断のボウズ逃れ...。(11月23日)

c0077827_19415249.jpg

朝5時過ぎ、日立港に到着しました。
車の中で準備を整え、車外に出ると...寒くて挫けそう。
久慈川河口の護岸を歩いていると、けっこうガラガラです。
ワームを投げてすぐに、手がかじかみ、足がしもやけモードになりました。
この水温じゃ、食ってこないんじゃないのかな?
そう思いながら、日の出を迎えると、海から白いモヤモヤ....なんて言うんでしたっけ?
勇気のあるサーファーが海に入っていました。



c0077827_19424492.jpg

朝の河口は5人くらいしか居ませんでした。
相変わらず、猛り狂った鮭が水面を跳ね回っています。
imaのバイブがあったので投げてみたら、セイゴ?が掛かり、バレ...オートリリースしました。
鮭以外の魚もいる様です。

実は、寒さでリールのドラグが駄目になりました。ライン出っぱなしです。
中のグリスが凍ったのか?よくわからないのですが、車に戻り、暖めたら復活しました。

c0077827_19432724.jpg

あんまり釣れないので、弱って休んでいた鮭にワームを投げると、...掛かりました!
口は使っていませんが、これもルアー釣りということで、ご容赦を。
けっこうタモ入れに苦労して、ヒラメ70オーバー並の引きを楽しんで、腕がパンパンです。
変身して色が変わるのはいいのですが、身体がボロボロで気持ち悪いです。
タモ入れした時にはお腹からイクラがボロボロ噴出し始めてしまいました。
息み過ぎです。って、僕が釣ったせいですね....。
写真を撮って海にドボン!

c0077827_19435320.jpg

足下にはイクラがボロボロ残っていました。
しばらくしたら無くなっていたので、鳥が食べたのかもしれません。

c0077827_19441291.jpg

新堤防方面に行くと、鉄塔でなんかやっていました。
テトラの上で、ジグを投げ続けるオッサンがいました。
30分の間に、銀ピカの鮭を三本上げていました。スゴすぎです!!
竿のしなり具合やファイトが、僕のボロ鮭とは大違い。3倍は暴れていました。
いったい1日で何本釣り上げているやら...。
隣で手持ちのハードルアー、imaのバイブを投げましたが相手になりませんでした。
やっぱり、メタルジグなのでしょうか?

c0077827_19444273.jpg

新堤防もダメ〜。っていうか、今日は釣れる気がしないのです。
ブロックのでっかいのが、なくなっていました。

c0077827_19453577.jpg

しかたなく、お昼の満潮狙いで河口に行き、ワームを投げていると...。
午前中のボロ鮭よりゾンビ度パワーアップ!!タモまで臭くなりました。
足でつついてドボン!!とリリースしました。

その後、マゴチかヒラメかわかりませんが、アタリ1回。
今から思えば、合わせが甘く、...バラしました。

午前中は水温が低すぎてダメ。気温も低すぎて、挫けました。
ワームのヒラメ釣りは、床下収納を一個ずつ開けて中を確認するような感じです。
今日の感じだと、河口のヒラメはイシモチと共にどっかに行ってしまったのでしょうか?
そうすると、これからのシーズン、どこでヒラメを追っかけていいものか迷います。
水温が低くても、食ってくる時もありますし、地道にやるしかないのかもしれません。

どうせ釣るなら食べられる鮭。それでもやっぱりヒラメが釣りたいです。
[PR]

by gattyo55 | 2007-11-23 20:25 | ■釣れたー。  

<< 寒ビラメはどこに? (12月1... 久慈川河口に散る...。(11... >>