■ 台風一過の日立港 (10月28日)_____(更新)

c0077827_21204787.jpg

午後12時過ぎ、日立港第五埠頭に到着しました。
ドライブがてら、台風直後の日立港を偵察するのが目的です。
7.6フィートのロッドを右手に持ち、ヒップバッグにタモを引っ掛けた軽装です。
久慈川の護岸に上がると、コーヒー牛乳色の濁流が沖まで広がっていました。





c0077827_21252228.jpg

久慈川河口を歩いていると、エイが捨てられていました。
イシモチの外道として釣り上げれたのだろうか?
エイは調理が面倒だけれど、決して捨ててしまうような食材ではありません。
ネットで検索すると捌き方を載せているサイトがありました。すばらしい!!
 その1 その2 その3
イシモチよりも上等の料理がたくさんできます。
捨てるくらいなら、逃がして上げましょう。

c0077827_21253677.jpg

天気は最高ですが、川の色が...。
目の前にワームがくれば、底に潜むヒラメやマゴチが食うかもしれません。
ワームを投げたら、大きな倒木やゴミが流れていて、ラインブレイクしました。

c0077827_21255166.jpg

いつものイシモチーズはいません。河口の護岸は貸し切り状態です。
鮭が濁流の中を泳いでいました。力尽きて流されて行く鮭もいます。
ワームを投げても、底が取れず苦戦しました。
この色じゃ、平物は無理そうです。

c0077827_2126549.jpg

新堤防に行くと、50人くらいの人がいました。
いつも久慈川でやっていた人が、こっちに来ている様です。
沖堤を見ると、"ナイアガラの滝"状態です。
こんな日に渡船していたら、あの世行きですね。

c0077827_21262028.jpg

コーヒー牛乳色の濁流は、新堤防の先端までで、こちら側には来ていない様です。
ここならどうにか釣りができそうです。
ウキ釣りのオジさんが、鮭を釣り上げました。
隙間を探してワームを投げますが、根がかりばかりで反応がありません。

c0077827_21263920.jpg

ワームを手前の沈み根付近から巻き上げて来たら、グググーっとアタリがありました。
マゴチかなと思いましたが、中層で食って来ました。
35センチのシーバスくん(フッコ?)です。
本命ではありませんが、ボウズよりはいいかな?
ワームで釣った初めてのシーバスです。

c0077827_2127636.jpg

釣りたての魚って、とてもきれいです。
生きている魚の色は、魚屋さんでは決してお目にかかれませんね。

c0077827_21272148.jpg

シーバスくんの顔アップです。このサイズならゴロゴロいます。
今日は台風のおかげで活性が高いようです。
僕は専門に狙ってはいませんが、ヒラメよりは簡単に釣れるんじゃないかと思います。

c0077827_21273949.jpg

堤防の手前側にはたくさんのベイトがいて、時折逃げ回っています。
先端付近では濁流が入って来て、その境にシーバスが潜んでいる様です。
水中でギラリと光る魚体があちこちで見えました。

シーバスをリリースして再び平物狙いをしていると、僕を見ている人がいました。
かもさんでした。お久しぶりです。手ぶらで、台風後の様子を見に来られたそうです。
新堤防も最近ヒラメが出ているのですが、なかなかポイントが絞れません。
どなたか教えてください〜!

c0077827_21275537.jpg

帰り際、竿をしならせている人がいました。
ヒラメかなーと思ったのですが、カレイでした。
いいサイズです。煮付けにしたら美味しそうです!

c0077827_212812100.jpg

本命のヒラメ&マゴチには出会えず、3時間ほどで終了しました。
新堤防は根がかりが激しく、ジグヘッドを10個くらいロストしました。
この濁りは当分取れなさそうです。一週間じゃ無理かもしれません。


リンクにライブカメラを追加しました。大洗海岸のライブカメラ
カメラをコントロールして左に動かせば、那珂川河口のコの字堤も見られます。
[PR]

by gattyo55 | 2007-10-29 18:36 | ■釣れたー。  

<< 弾丸補充 台風接近中? >>