■ 朝から岸壁ジギング (10月19日)_____(更新)

c0077827_10553365.jpg

午前中に時間があったので、久しぶりに本牧ふ頭海づり施設に行ってみました。
沖桟橋は思ったよりも人がいました。
たぶんサビキで、ソーダガツオ狙いの人でしょうか?
タックルボックスには岸壁ジギング用ジグ1個とX-Rap Deepが1個。
一応、ワームも持ちましたが、あまり期待はしていません。



c0077827_10555374.jpg

(中央から、新護岸方面を撮影。)
護岸には数えるほどしか人がいません。
旧護岸から、岸壁ジギングを開始しました。
開始早々に、シーバスがヒット!
これはフッコサイズだなぁと引きを楽しんで、抜き上げようとしたらバレました....。
詰めが甘い....。

c0077827_1056749.jpg

護岸の際にジグを落として、着底したらしゃくります。
ただそれだけなんですが、シーバスがいれば喰って来ます。
その後、黒鯛らしきアタリがありましたが、....ラインが切れてしまいました。

"爆岸"がなくなったので、X-Rapを使ってみました。
ジャークでピョコピョコ泳ぐ姿を見ると、楽しかったです。

ヒラメは無理としても、マゴチくらいはいないかなとワームを引いてみました。
どこがポイントかも全くわからず、潮の流れも早くて、諦めました。

風が強くなったので、2時間半ほど釣りをして帰りました。
保冷剤の出番はありませんでした。


夕食に、ヒラメの刺身を食べました。こないだ釣ったヒラメはもう終わりです。
あとはマゴチとワカダが凍っています。そろそろヒラメを釣って、追加したいと思います。
さて、魚を捌く以外にまったく料理をしなくなった僕ですが、昔は得意でした。
1年もまともに料理をしていないと、目玉焼きですら失敗する始末です...。
気合いを入れて、カニ缶で卵焼きを作ってみました。
c0077827_664690.jpg

親戚の香典返しに頂いた?カニ缶です。チーズも入れることにしました。

c0077827_665925.jpg

なーんとか、できました。1個目の大きい方は形が崩れました。
2個目は時間をかけてゆっくり作りました。
とーっても美味しかったです!
[PR]

by gattyo55 | 2007-10-20 06:14 | ■釣れなーい。  

<< 北茨城方面を偵察 (10月21日) リアクションバイト...かな? >>