■ 釣り人であることに歓喜した一日。(9月17日)

c0077827_19264252.jpg


朝4時起床。昨晩は日立港第五埠頭で車泊した。
思ったほど人がいない...というか駐車場はガラガラ。
沖堤への渡船券はNo.4だ。きっと、土日に殺到したのだろうか。
久しぶりの日立港沖堤だ。
風が少し吹いているが、釣りができる程度。
暗いうちはシーバスかな?と思いながら、乗船した。



テトラに乗るのは足下がハッキリしないと危ないので、内側にジグを投げる。
バイブを忘れた...。というか買ってもいない。
最近はワームばかりだから仕方ない。

c0077827_014242.jpg


明るくなり、テトラに乗る。
5投もすると、体中が痛い。
昨日の疲れが....「肉食後のジンクス」か....?
青物というより真鯛狙いであれこれハードルアーを投げまくる。
一時間ほどで挫折。日頃、怠けているのがバレバレだ。
ラッキ−さんや他のルアーマンはなんてタフなんだろう。

c0077827_0322923.jpg


ヒラメ狙いに変更。ワームを投げていた方が体に優しい。
何投かしたら根がかり。ジグヘッドが鋭い感じで岩にひっかかる。
開始早々にワームを失うが、気を取り直し再開する。
何投かするとまた根がかり。今度は海底のゴミだ。
なんとかラインブレイクせずに、引き抜いた。

c0077827_0214868.jpg


ゴミやヒトデなどがかかった時は、しっかりと底が取れている証拠だ。
前向きに頑張ることにした。

午前6時過ぎ、リフト&フォールで探っていると、いきなり重くなる。
そのまま海底にとどまっているので、一見すると根がかり。
しかし、根がかりの鋭い感触ではない。
瞬間的に、大きく合わせを入れると、微かに魚の反応。
追加で二回、鬼合わせ。戦闘開始だ。

既にヒラメと確信し、海底にへばりついた巨体を引きはがしにかかる。
まるで、ベニヤ板を引きはがすような感覚。
ラインブレイクに注意しながら、慎重に、かつ大胆に力を入れる。
少し浮いたと思ったら、急に横に走った。
予想より大きく、竿がしなる。ドラグを調整し直す。
ラインブレイクさえなければ、後はヒラメを疲れさせるだけだ。

正直、ヒラメが釣れず落ち込んでいた。前回の釣果から3ヶ月近くも、不漁続き。
ヒラメがかかった安堵感で、実物の大きさに気づいたのは、集まって来た人達が「デカい」と口々に言うのを聞いてからだった。
ゆらり〜と浮かんで来たヒラメは、確かにデカい...........。

海面に浮かんでは潜るの繰り返しで、なかなかタモに入らない。
それでも、けっこう余裕で、引きを楽しむ。
周りの人にタモ入れしていただいた。
ありがとうございます。

c0077827_19265779.jpg


メジャーを車に忘れたのでこの場では正確なサイズがわからなかったが、一目で新記録。
比較物がないと大きさがわからない....。

c0077827_19271222.jpg


しっかりとフックがかかっています。鬼合わせが聞いた模様。

c0077827_19272612.jpg


ヒラメを持って記念撮影。結構、重いです。
72センチ、3.5キロありました〜。

c0077827_19274793.jpg


ワームを見ると、ボロボロ....。ご苦労様です。

ストリンガーを通した所で、ヒラメが暴れた。
あっという間にストリンガーがひん曲がる。
ストリンガー3つを顎に通した。これで安心。

本日付けで、「ヒラメハンター」を勝手に襲名しました。
日本沿岸に押し寄せる、凶暴な肉食魚類の脅威から人類を守るため、立ち向かいます。


その後、ワームで探りながら少しずつ移動して、「baomiさんポイント」にやってくる。
リフト&フォールで探っていると、アタリがあった。
合わせを入れると、魚が走った。
ヒラメではない。どうやらマゴチ。
こないだのマゴチよりは小さい感じだ。

c0077827_19282182.jpg


マゴチ58センチ。(後で計測)
今日の僕にはツキがあるのか。昨日とは正反対だ...。

c0077827_19283971.jpg

僕が日立沖堤で釣った、初めてのマゴチです。
本当にいるのか?と思っていたけど、案外、釣れる時には簡単でした。


その後、ワームがズタズタにされる。
c0077827_19285595.jpg

試しに投げたソルティーベイトで、そいつの正体が判明。
結構でかい。このサイズのフグを沖堤で釣ったのは初めてです。
サバやイナダで絶好調の遠投サビキの人にも、このクロサバフグがかかっていました。

c0077827_1929955.jpg


その後、テトラに乗り、真鯛狙いに再挑戦。
いろいろ研究した結果、このルアーを使うことにした。
真鯛の秘密兵器と思ったが、試す以前に体が限界。
5投もせずに防波堤でひっくり返る。

baomiさんから「内陸は強風の」メールが来た後、沖堤にも強風がやってきた。
風で思う様にワームが操れず、釣りにならない。
クルーズバイブの重いやつでも使いたかったが、持っていない...。

c0077827_0171531.jpg


釣具も片付け、防波堤でひっくり返ったり、体操をして過ごす。
二日間のヒラメ狩りで、体はボロボロだ。
迎えの船が見えたので、ヒラメとマゴチを絞める。

c0077827_0181415.jpg


12時帰船。波に揺られる小舟に、これでもかと人が乗る。
今日、沖堤で会った人たちは、みんな良い人達だった。
タモ入れや写真撮影もお手伝い頂き、ほんとうに感謝です。
ありがとうございました。
[PR]

by gattyo55 | 2007-09-17 21:20 | ■釣れたー。  

<< 準備完了。 釣り人であることを呪いたくなる... >>