■ 日立港沖堤へ。(8月20日)

今日はどこに釣りに行こうか、まじめに悩んだ。
東京湾でマゴチとシーバスをやろうか...。
いやいや、マゴチもシーバスも日立港沖堤にはいるんじゃないか?
日立港沖堤なら、青物も狙えるかも...。
優柔不断な僕は、ウダウダ考えた末に日立港にした。
午前2時に自宅を出発し、日立港には午前4時10分に到着。
日立FCで渡船券を買ったが、一番船は4時半だという。

沖堤に渡るとまだ薄暗い。
階段を登った所で、baomiさんと遭遇。...奇遇ですね。

今日はチーター86Hを持って来た。
鯛カブラをキャスティングでやるため。
それからジグで青物、そしてワームでヒラメねらい。

朝5時、スパイクシューズを履いてテトラに登る。
c0077827_12315913.jpg
鯛カブラをゆら〜りと巻いていると、いきなり竿先が引き込まれる。
うひょ〜と巻いて巻いて、「あ...タモの準備」と思い、タモを腰から外して折り畳んだ部分を伸ばした。
それほど大きくはないが、30-40センチの感じがする。
さて巻くぞと思ったら、軽くなった....。
鯛カブラを見ると、針を結んだ糸が切れていた。
噛み切られたのかな?残念。

その後、ジグを投げまくるもアタリなし。
ナブラが見えてもジグに反応なし。
あれはオキアミで寄せてサビキで釣るしかないかな?
ワームを試すも、アタリなし。
コイカが見えたので、エギを投げたら逃げられる。
困った、困った。
baomiさんは黙々とワームを投げている。偉い。
しかもスイングがきれいだ。
c0077827_1233295.jpg
「思わずその情熱はどこから来るのですか?」と聞いてしまった。

c0077827_12331557.jpg
3Dジグヘッド14gとパラマックス4インチ、それから細身のブレードを選択する。
3Dジグヘッドとイワシヘッドしか持って来ていない。
海水温も高くなり、魚もやる気がないのでは?
日陰と堤防の継ぎ目から海水が噴き出している所を中心に狙う。
フォール後に少し静止時間をとる。(北海道で覚えた。)
ダラダラやっても仕方ないので、渡船のお迎えを携帯で頼んだ。
残り30分、締め切り時間を決めて集中。
そしたら来た!baomiさんにタモ入れをお願いした。
c0077827_12321556.jpg
わーい。ソイだ。右目が負傷して見えなくなっていた。
独眼竜政宗ソイか、はたまた柳生十兵衛ソイか!?
c0077827_12323137.jpg
これでブログが更新できると一安心。やったね!
c0077827_12324851.jpg
メジャーで測ったら30センチジャスト。僕の顔はソイよりヒドいのでお見せできません。
c0077827_12334277.jpg
baomiさんとさよならして、10時の船で帰りました。

帰宅後、釣りビジョンの「関西発!海釣り派」を見る。
春山ゆうちゃんはかわいいなぁ...。
[PR]

by gattyo55 | 2007-08-20 13:18 | ■釣れたー。  

<< 次こそはヒラメを...。 岸壁ジギングへGO >>