沈む夕日に

午前中にアタリのあったポイントに、午後5時から7時まで釣りをしました。

エコギアイワシヘッドにBTS、BTSを切り刻んでサイズダウンしたもの、パラマックス3インチと試す。

しかしアタリなし。

午後7時だというのにまだ明るい。
c0077827_23582861.jpg
徐々に沈む夕日をバックに竿を降る姿を撮影しようとカメラマンがやってきた。
レンズを向けられると、こちらも意識してしまい調子が狂う。
魚も釣り糸を通して、釣り人の意識を感じているのかもしれない。
釣りを終了し車を名駒に向け走らせる。
午後7時17分、雷電トンネルを抜けたところで、水平線にオレンジ色の太陽が沈んだ。
c0077827_2358283.jpg
まだ海岸沿いは明るいが、ニセコ・倶知安方面はどんより暗い。

魚は釣れなくても、心が静まる。
落ち着くべき所に納まる感じだ。
ただそれがものすごく深い。
自然の懐の広さが関東とは比べものにならない。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-14 23:58 | ■釣れなーい。  

<< 初志貫徹 逃げられた!! >>