海の王者。

青森沖だろうか、陸が微かにしか見えなくなった。
c0077827_2159121.jpg
船が白波を立てる先端を見ようと、甲板を行けるところまで進む。
海の色は泥水色の茨城、コバルトブルーの女川・金華山沖、そして青森沖はより深い青色となる。
海にはクラゲよりもコンビニのビニール袋が漂うのが目に着く。
年々ひどくなっている気がする。
僕はマイバックを持つことにしよう。
何気なく海を見ていたら水深1mほど海面近くを、2mはある魚がゆっくり泳いでいた。
外洋のサワラだろうか。はたまたカジキか?
エサを探してどっちに行こうか考え中の魚は、フェリーの白波に驚きものすごいスピードで走り去った。
おそらくはルアーなど見たこともないはず。
興奮冷めやらぬ中、10分後には明らかに2mオーバーの魚を目撃!
フェリーの白波に驚き海中に反転し潜る。
素晴らしすぎる!
僕の目は漁師となった。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-09 21:59 | ■釣り行きたーい。  

<< 釣れたことは釣れたけど…。 大海原と大空の狭間で。 >>