旅立ちはいつも。

午後6時、大洗サーフで向かい風の中で竿を振る。
まさにフルスイング、ラインは25lbで切れる心配はない。
しかし、この向かい風…。
エコギアのBTSからバイブレーションに替えてみても、飛距離はでない。
カップルが増え始めた海岸を後にし、那珂川河口へ。
相変わらず臭い…。先端に行きしばらくキャストしていたら、堤防が揺れ始めた。
やばいかなと思い海を見ると、眼前に迫る2mの波。
フェルト底のブーツでマッハ5で走り、波が足下に来たところで立ち止まった。
靴底と堤防の間に波が入れば流されてしまう。
幸い、お尻から下をしこたま濡らしただけで事なきを得た。
お漏らし気分…。
波には気を付けよう。

夜食にラーメンを食べ、船内で見るDVDとマンガを買った。
c0077827_2252561.jpg


フェリーの乗船手続きをしたが乗船まで時間があったので近くの漁港へ。
夜釣りの人たちが照らすライトにイカが集まっていた。
何度かキャストするもアタリはなし。
バイブレーションで底をさらっていたら、捨て糸とハマグリを引っ掛けた。
ハマグリは中身があるのかないのか、臭くて確かめる気なし。
c0077827_22525663.jpg


さて、これから乗船します。
[PR]

by gattyo55 | 2007-07-07 22:52 | ■釣れなーい。  

<< 大海原と大空の狭間で。 逡巡を振り切るもの。 >>