■ スパイクブーツと泥水フィッシング

昨日、PEラインと一緒にやって来たのがこのスパイクブーツ。
c0077827_2044277.jpg
ヘッドランドやテトラで使おうと思います。
フェルトやフェルトスパイクなんてのもある様ですが、今回はスパイクブーツ。
デザインが普通の靴っぽいのでこれにしました。
この靴では飛行機には乗れないでしょうね。

夕方、寝起き散歩がてら、近くのドブ川沿いを歩き、公園の池へと向かいました。
ドブ川沿いを歩いていると、川の中央に巨大な魚影が10mほど水面をユ〜ラユラ〜。
コイではなくライギョ。しかもかなりのデカさ。
急いで追いかけて、ワームを投入。
数投したところで、亀にグラスミノーMの尾っぽを食べられる...。

少し歩いて池に行くと、少年たちがザリガニ釣り。
両脇が葦の木道を歩いて行くと、3.6mの投げ竿にエサを付けている人に遭遇。
そのライトいかりや長介さんが釣り場や釣り方をレクチャーしてくれた。
なんでも、コイは50匹以上、ナマズやライギョも(隣の川で釣って)放してある...らしい。
ブラックバスやブルーギルは駆除しているが、ライギョは在来種として放流しているとのこと。
おいおい。勝手にライギョをこの池に入れていいのか?
そもそもこの池は人工的に作られ、環境教育の為に水辺の生態系を再現している。
メダカやクチボソ、フナ、コイ、カエル、トンボなんかの為の池。
更には釣り禁止。(自爆!!)
テトラの穴釣りで使っているボロボロのバスロッドとワームを見て、「ヤル気のある人」と言われてしまった。

ウシガエルがモーモー鳴く中、日の暮れるまでワームを投げるが、ナマズやライギョはヒットせず。
古いPEラインが泥水で臭くなった。
これで新しいラインに巻き替えるのも気兼ねなくできる。
パンエサでコイでも釣ろうか?
また「釣りの素」を溜めてしまった。
[PR]

by gattyo55 | 2007-06-16 20:26 | ■釣り行きたーい。  

<< □□□ッコ完成間近! 土曜の朝は... >>