■ リール分解、修理...のはずが、破壊、購入...。

先日、竿を折って釣り上げたシーバスをストリンガーでつないだ時に、リールを海に浸けてしまった。
ちょうど波打ち際で、砂が入り、ガリガリ...。
やばいなぁと思いつつ帰宅。

洗いながら、一時間かけて分解。
二時間かけて組み立て。
余計な所にグリスを塗ってしまって、リールが台無し。
ゴリゴリしながら回転する有様...。
もう一度洗って、やり直す気力もなくなる。

「そうだ、予備のスプールにしよう」と、もう一個同じものを買って来た...。(アホ)
c0077827_19334840.jpg

もともと、高いリールは使っていない。
自分のレベルが限りなく底辺にあることはよく理解しているからだ。
とはいえ、最近釣果も上がって来たので、次に買うのはもうちょっと良いのをと思っていた矢先。

我ながら、情けない。
ミニ四駆は、組立て得意だったのになぁ。

最近ではルアーの飛距離も伸びて、どうにか70-80mくらいは投げられるようになった。
重めのジグなら100mだって。
先日、根魚(&岸壁ジギング)用のベイトロッドを買い、まだ投げてもいないのにあることを思いついた。
9フィートくらいのベイトロッドで、同じくらいの飛距離が出ないものかー?
僕は変わり者なので、ちょっとお金を貯めてチャレンジしたい。
こんなの使ってさ。
これはちょっと長いかな。
うーん、高い...。
[PR]

by gattyo55 | 2007-05-26 19:38 | ■釣り行きたーい。  

<< 5/27 鹿島ヘッドランド 鹿島サーフでウェーディング >>