■ 風の夜の一匹。

c0077827_15154326.jpg

昨晩もナマズ部の部活動へ行ってきました。
曇りのため幾らか暖かいのですが、風が強く吹いていました。



c0077827_15154484.jpg

出撃前に、ノーマルキャタピーの重さをチェック。
フッキングが良くなる様に、フックにスプリットリングを二個ずつかましてあります。
15gです。

c0077827_15154483.jpg

一方、前日にチューニングしたキャタピーは22gありました。
この二つを使い分けて、ナマズを狙います。

玄関を出ると、風が強い。
キャタピーを投げられないほどではありませんが、かなりカーブしそうです。

しばらくしてポイント到着。
足場の高い所から下流側に向って遠投することにしました。
キャタピー ヘビーウェイトを投げると大きく右にカーブ。
変化球投手になったつもりで、狙った所へ着水させます。

岸際に黒く魚影が見えたのでキャタピーを通すと、ダッシュで逃げていきました。
どうやらコイ。
ここのコイはキャタピーには食らいつきません。
しばらくやりましたが、反応がないので移動しました。

今度の場所も足場が高め。
上流側に向けてキャタピーを遠投しました。
風のため、大きく左にカーブします。
一ヶ所目でかなり変化球の練習をしたので、ピンポイントで攻めていきます。
数投目でナマズを確認しましたが、なかなか乗せられません。

このまま続けるとスレてしまいそうなのでルアーチェンジ。
ノーマルのフルルミナスを遠投します。
かなり大きくカーブし、着水。
風でカポカポが聞こえませんが、…カポカポ。

ボシュ!

フッキングを確認し、ドラグを締めます。
足下まで一気に寄せて、抜き上げました。

c0077827_1555439.jpg


c0077827_15554455.jpg


c0077827_15554520.jpg


c0077827_15554652.jpg


c0077827_15554620.jpg

楽しい部活動でした。
[PR]

by gattyo55 | 2011-11-07 10:41 | ■ナマズ部  

<< TRATTORIA IL SOIE 大物、捕獲〜。 >>