■ 恐怖の東関東自動車道追越車線逆走自転車男....。

10月17日午前1時40分頃、土曜の仕事を終え東関東自動車道を走り、茨城県某所へ向かいました。

東関道を走行中、笠間PA手前で大型のトラックを追い越していました。

当然、追い越しなんでそれなりの速度が出ています。

普通に追い抜きながら、トラックとの車間距離なんかを確認しつつ、車半分リードした瞬間....。




追越車線の右側、白線内を自転車が突っ込んできます。

ハンドルを左に切り、Max急ブレーキ。

暗がりのヘッドライトの中に自転車に乗って突っ込んでくる男

真っ白な視界だけを残して、あまりの恐怖に目をつむっていました。

ドンッ!!という衝撃とガシャン!!!!という衝撃を覚悟したのですが.....。

ガガガガガガガ!!!!!

アンチロック・ブレーキ・システム = ABS作動

自転車男はギリギリでかわした様です。

左にはトラックがいるので、ぶつかったか!?

トラックも減速して右側測道に停車。笠間PAの入り口手前です。

その後ろに車を停めて、電灯ランタンを出して車一周。

自転車にもトラックにも、ぶつかった形跡なしです。

振り返っても自転車は見えず....。

トラックが笠間PAに入ったので、後を追います。

運転手さんが警察に通報中。

車がトラックにぶつかっていないことを確認。

自転車男はそのまま走り去ったそうです。

運転手さんによると、年輩の男性だったそうです。

僕は、自転車にのった茶色の服を着た男としか記憶しかありません。

顔を見る余裕はありませんでした。

運転手さん曰く「1,000円であんなのはねたら、洒落になんねーぞ。」

深夜の高速、本当に命拾いしました。

帰宅後にネットで調べましたが、自転車男の死亡記事も、逮捕記事も見つかりませんでした。

どっから入り込んだのか....。

怖かったです。


c0077827_2362053.jpg

さて、午前3時より釣り開始。
せっかく頂いたのでコレで釣りたかったのですが....。

c0077827_2383485.jpg

混んでいるのが嫌なので、空いている方へ入りましたが、反応も無く時間だけが過ぎて行きます。
サーフに降りるのが早すぎました。かといって仮眠していたら絶対に寝過ごします。

午前6時半、眠いので車で就寝....。お疲れ様でした。

9時過ぎ、起床。アングラーの方に話を聞くと、寝ていた時間に釣れていたそうで。
ま、仕方ありません。

その後、意気揚々のふーすけさん登場。ヒラメの釣り方を教えて頂きました。
ふーすけさん:「おいおい、そんなんじゃヒラメは釣れねーぞ!」
がっちょ:「は、はい。すみません。汗」
ふーすけさんから、ヒラメが釣れる方法と釣れる所を教えて頂いたのですが....。
一度だけバイトがあったんですが、ダメな生徒は結果を出せず。
今後ともご指導をお願い致します。へへー。

夕方までやろうと思ったのですが、夕方前に力尽き....。
キャストだけが、少しだけ上手くなった気がします。

釣太さん、厄払いに行きましょう。
[PR]

by gattyo55 | 2010-10-18 22:13 | ■釣れなーい。  

<< 玉砕ミーティング。 今年は厳しい! >>